【見逃し配信中】コインチェック 常務執行役員 天羽健介氏が語る NFTとメタバースの現在地と今後のビジネス活用の可能性

【見逃し配信中】コインチェック 常務執行役員 天羽健介氏が語るNFTとメタバースの現在地と今後のビジネス活用の可能性

今、最も熱いビジネス領域と言える「メタバース」と「NFT(非代替性トークン)」。
大手企業が続々と参入し、幅広いシーンで活用しようとする動きが広がっています。
しかし、どのようなビジネスを生み出すことができるのか、自社にとって活用の余地があるのか、具体的なイメージまでお持ちでない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本セミナーでは、ゲストにコインチェック株式会社 常務執行役員であり、日本暗号資産ビジネス協会 NFT部会長の天羽健介氏をお招きし、NFTやメタバースのビジネスにおける活用例、今後の展望をご説明いただきました。 みなさまのビジネスにぜひお役立てください。

このような方におすすめです
  • メタバースやNFTで何が実現できるのか分からない
  • メタバースやNFTのビジネス展開を検討したい
  • 最新のビジネスモデルやトレンドに関心がある

登壇者ご紹介

天羽健介氏

天羽 健介

コインチェック株式会社 常務執行役員

大学卒業後、商社を経て2007年株式会社リクルート入社。複数の新規事業開発を経験後、2018年コインチェック株式会社。主に新規事業開発や暗号資産の新規取扱、業界団体などとの渉外を担当する部門を統括。2020年より執行役員として日本の暗号資産交換業者初のNFTマーケットプレイスや日本初のIEOなどの新規事業を創出。2022年6月に同社の常務執行役員に就任。2021年日本最大級のNFTマーケットプレイス「miime」を運営するコインチェックテクノロジーズ株式会社の代表取締役を兼務。同社におけるWeb3領域の事業責任者としてNFT事業、メタバース事業などをリードする。
日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)NFT部会長
著書に『NFTの教科書』(朝日新聞出版)