動画でわかる。企業課題を解決するBPOサービス

コラム

2021.04.27

本記事には動画が含まれます。
再生するにはCookieを有効にする必要があります。


働き方改革への対応や業務効率化、業務改革を図るため、BPO(Business Process Outsourcing)サービスの活用を検討する企業が増えています。BPOサービスの活用により、人財を含めた企業の経営資源の最適化、競争力の強化を図ることができます。

今回はこれから導入を検討されているお客様企業、すでに導入済みではあるものの効果を十分に感じられていないお客様企業に対し、当社が提供するBPOサービスの領域や特長、実際の導入事例を動画でご紹介します。導入までのステップや得られる成果など、BPOサービスに対する理解を深めることができますので、是非ご覧ください。

BPO業界と当社サービスについて

りらいあ BPOサービスと「りらいあ MIERU」のご紹介

※動画の内容は2021年4月現在のものです。

▼「りらいあ MIERU」とは
BPOサービスのプロフェッショナルとして培った業務設計力やオペレーションのノウハウを生かし、対象業務の可視化、課題抽出を行い、解決策をご提示するサービスです。
サービス詳細はコチラ

▼ BPOサービスについて相談したいお客様はこちら

新事例①

「ヒト×AIで事務業務の効率化を実現」りらいあ BPAシステム活用事例

※動画の内容は2021年4月現在のものです。

▼「りらいあ BPAシステム」とは
ヒトによる高品質なオペレーションとAI-OCR、RPAなどテクノロジーを活用したハイブリット運用によって、品質向上と効率化を同時に実現するサービスです。
サービス詳細はコチラ

新事例②

「人事総務-グループ業務共通化」りらいあ コーポレートシェアードサービス事例

※動画の内容は2021年4月現在のものです。

▼「りらいあ コーポレートシェアードサービス」とは
企業の間接業務を課題やニーズに合わせオーダーメイドで受託し、業務の効率化や可視化、人財のコア業務への集中を実現するサービスです。
サービス詳細はコチラ

※動画の内容は2021年4月現在のものです。

その他BPO事例紹介動画

AI-OCRやRPAを活用した次世代 BPOサービス事例① 

※動画の内容は2020年4月現在のものです。

国内と海外のハイブリット型運用による BPOサービス事例②

※動画の内容は2020年4月現在のものです。

オフショア BPOサービス事例③

※動画の内容は2020年4月現在のものです。

BPOサービスの領域は今後さらに拡大すると見込まれており、各企業において積極的な活用が進んでいます。BPOサービスを有効活用するためには、導入領域や対象業務を見極め、それぞれの企業に適した業務設計が不可欠です。当社は国内外で30年以上の業務運営実績があり、ヒトとデジタルを融合した新たなBPOサービスの提供を通じ、お客様企業の課題解決をしっかりサポートします。是非ご相談ください。

▼ BPOサービスについて相談したいお客様はこちら